テーマ:

「日中線記念館」をたずねて~熱塩駅 喜多方

福島県喜多方市にある、旧国鉄日中線の「日中線記念館」を訪れました。 お天気も良く、でももう秋の空になってきましたね。 日中線は、会津地方、喜多方駅と熱塩駅を結ぶ路線でした。 終着駅の熱塩駅の駅舎を当時のまま保存し、現在の「日中線記念館」として会館され、当時の資料なども展示されています。昭和13年に駅舎は建てられ、当時としても珍しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下今市駅SL展示館・転車台広場 SL「大樹」 C11-207号機

昨日は小雨の降るあいにくの天気でしたが、栃木県日光市まで行ってきました。 東武鉄道 下今市駅SL展示館・転車台広場で、蒸気機関車「大樹」 C11-207号機を見てきました。 下今市駅は全面的なリニューアルで、昭和レトロな建物に生まれ変わりました。 C11-207号機が、東武鬼怒川線 下今市駅から鬼怒川温泉駅間を 14系客車3両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧蒲原鉄道 【安田民俗資料館】を訪ねて 新潟

この季節には珍しく雨の新潟です。 磐越自動車道 安田I.C下りてすぐの所、新潟県阿賀野市旧会津街道沿いにある、『安田民俗資料館』を訪れました。 ここには、「旧蒲原鉄道」の本社社屋(村松駅舎)が移築復元されており、旧蒲原鉄道開業当時の古い電車「モハ51」も展示されています。現在は資料館の本館となっていますが、大正12年に建てられ洋風を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糸魚川の「キハ52-156」と蒸気機関車「C12-88」

糸魚川駅は、北陸新幹線(JR西日本)と大糸線、えちごトキめき鉄道の日本海ひすいラインが乗り入れしています。 ちょうど1年前頃にオープンした「糸魚川ジオステーション ジオパル」があり、ここには大糸線で活躍した キハ52-156 が屋内に保存展示されています。 ジオパル内で「キハ52待合室」として車両内にも入れ、隣室のジオラマコーナーへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたらせ渓谷鉄道 ごうど駅 元「けごん」 です。

今日は秋晴れでとっても過ごしやすく、ふと出かけた先で立ち寄ってみたのが、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅です。「神戸」で「ごうど」なんてなかなか読めないですよね。地名って難しい… また、この駅舎は6年前にプラットホームなどと一緒に国の登録有形文化財に登録されたそうです。駅舎などはレトロでとっても風情があって、周りの景色ともよく合って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DD51 895 小野上駅に待機中

お天気は良かったけど、台風の影響か強風が吹いてる中の吾妻から車での帰路中、吾妻線の小野上駅(無人駅)に、オレンジ色の車両が目にとまり、すぐさまUターンして確認! なんと!DD51 895がホキを連ねて待機中!もうすでにエンジンは始動しており、ディーゼル特有のあの音でした。まだ出発しそうにないので、急ぎDD51が停車中の反対側のホームへ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢駅にて ~草軽電鉄デキ~碓氷峠の車両たち

先日、久しぶりの軽井沢駅に向かい、保存車両たちに会ってきました。 まずは、屋外に展示されている草軽電鉄の「デキ12」、ノスタルジーにかられますねぇ。 お洒落な三角屋根の中にちょこんと展示されています。 デキのすく後ろには、当時のデキが牽引していた客車の動輪が於いてあります。 デキ12をご覧になっください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足尾駅にて キハ30、キハ35

久々のブログ更新です。 あまりにもお天気が良くて、日光方面にふらっと出かけたので、わたらせ渓谷鉄道の足尾駅にちょっと立ち寄りました。 足尾駅の建物、施設などが文化財登録されているんです。とってもレトロでノスタルジーを感じますね。 駅の旧貨物ホーム脇には、とっても懐かしい キハ30、キハ35の車両が置かれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D51 498 水上駅の機関車用転車台

先日の雨交じりの中、月夜野に所用がありでかけたので、ついでにちょこっと水上駅によりました。 D51 498は「EL&SL 水上号」でのお仕事中でした。 水上駅から少ししたところに、転車台広場というのがあって、ここからだと転車台上の車両がよく見えます。 これから駅構内に向かって発車の準備です。 安全走行でいってらっしゃい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東武 特急スペーシア」にのって

今回は、両毛線を駒形駅から乗車して、一路栃木駅まで。 そこで、東武鉄道「特急スペーシア」に乗り換えて、鬼怒川温泉、その先へ旅します。 一緒に行ってくれたのはお客様でとっても東武鉄道が大好き!!という方です。 栃木駅では、「臨時特急 きりふり」に出会いました。貴重な車両ですね。 これから乗車する特急スペーシアです。楽しみですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪の後の長野駅で。~北陸新幹線E7系~

「今冬期の大雪により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。」 先週の未曽有の大雪には、本当に本当に驚かされ、また、翻弄されました・・・。 あれから1週間もたつというのに除雪作業が進まず復旧すらされていない地域が沢山あり、山間部だけでなく、市街地の幹線道路も雪だらけになっている状態です。 高速道路も通行止め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都から北陸へ 「サンダーバード」 「はくたか」

京都発 サンダーバードへ乗車して一路金沢へ。 日本海側で大雪との天気予報で、運行は大丈夫か!  と心配していたら、途中ちょこっとトンネルを出て雪景色になったけど、日本海へ向かえば向かうほど何も天からは降っていませんでした。 なので、大雪での延着もなく、無事、金沢駅での「はくたか」への乗り継ぎもスムーズにできました。 なにせ、金沢駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森~ 東北新幹線 E5系「はやぶさ」 乗って帰ります。

青い森鉄道で青森駅まで移動します。車両には、イメージキャラクターのかわいい「モーリー」がいます。 青森駅で789系特急スーパー白鳥に乗り換え、新幹線駅の新青森駅まで乗車します。 今回はここに乗ることも目的の一つだったんです。そうです。ここがあの「グランクラス」の入り口です。見えづらいかもしれませんがわかりますか?上り方面は編成の最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田新幹線 E6系「スーパーこまち」乗って青森まで。【往路】

今回の青森行は、往路が 秋田新幹線最新車両の E6系スーパーこまち! 復路が東北新幹線 E5系はやぶさ! での豪華などきどきわくわくする旅でした。 高崎から大宮までの上越新幹線は時間の都合で「あさま」に乗車。相変わらずの混雑ぶりです。乗車時間は24分ほどなので、そんなに文句は出ませんでした(同行者)。帰りも「あさま」に乗る予定だけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸大橋 渡る。

先日、徳島へ行ってきました。 新幹線を岡山で「快速 マリンライナー」に乗り換えて、瀬戸大橋を渡ってひとまず高松へ。天気が良かったので景色は素晴らしかったですよ。 岡山駅で次に乗車する「うずしお」の発車時間を待っている間、駅構内にある、うどん屋さん(名前は忘れてしまいました。)で「ぶっかけうどん」なるものを食べました。どんぶりの中にう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「姨捨(おばすて)駅」より-Part3-

「姨捨(おばすて)駅」にいたら長野方面からにこんな車両がホームへはいってきたので、なんとなぁく電車に乗ってみたくなって思わず乗車してみちゃいました。 『リゾートビューふるさと』です。ハイブリッドシステムを搭載したリゾートトレインです。電車もハイブリッドの時代なんですね。ディーゼルエンジンとリチウムイオン蓄電池を組み合わせての駆動になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「姨捨(おばすて)駅」のスイッチバック -Part2-

昨日に引き続き、「姨捨(おばすて)駅」のスイッチバック -Part2-です。 スイッチバック用待避線からホームへ進入してくる長野方面からの普通列車211系です。 そこへ松本方面より115系がホームへ入ってきました。 左側の車両が松本方面からの115系、右側の車両が長野方面からの211系です。 待っていた211系が先に出発です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「姨捨(おばすて)駅」のスイッチバック。

長野県にある、「姨捨伝説」からの地名由来のある、JR東日本 篠ノ井線の「姨捨駅」にスイッチバックを見に行ってきました。 こちらのスイッチバックは、急な勾配の途中に駅を置くためのスイッチバックなんです。 姨捨駅は今は無人駅ですが、眼下には善光寺平が広がり、日本三大車窓の一つに数えられています。 景色は最高ですよ!後半に画像アップして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬~新潟~長野 ローカル線の旅 

【1日目】群馬~新潟~長野へ、ローカルな列車の旅に撮鉄のお店のお客様と出かけてきました。 両毛線の駒形駅から乗って、新前橋駅で上越線に乗り換えます。 まずは、しょっぱなから「ぐんまちゃん」ヘッドマークを掲げた115系で出発です。このヘッドマークは9月いっぱいのようですね。なかなか巡り会えない115系「ぐんまちゃん」号に出会えて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アプトの道 熊の平」をゆく

いまはもう廃線になって早15年、廃線跡を散策する「アプトの道」が横川駅から続いています。 有名なめがね橋までしかなかった遊歩道が、今年の平成24年4月から「熊の平駅」跡まで、延伸されました。 熊の平駐車場があり、そこからもすぐに行けるようになっています。 ここから「熊の平」駅跡へ行けるんです。 熊の平駅は、峠の中で唯一平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上駅SL広場の「D51 745」

水上駅のSL広場で「D51 745」を見てきました。「準鉄道記念物」になっているんですね。 昨年の11月に、それまで置かれていた上越新幹線の上毛高原駅前から引っ越ししてきました。 引っ越し作業の説明板もありました。 晩年は、八高線で活躍していました。 比較的外見上は、状態よさそうに見えます。 きれいにしてあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リゾートやまどり」に遭遇。

群馬県の吾妻渓谷の風光明媚な景色の中を行くJR吾妻線川原湯温泉駅付近、東の耶馬溪とも称される吾妻渓谷ですが、八ッ場ダム完成とともに、吾妻線では唯一木造駅舎が残っている駅とともに水没してしまいます。 工事で新しい線路が建設されていますが、なんだかものすごくさびしい気持ちになってきます。 今日はちょっと雨まじりのお天気でしたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ」乗ってぇ、「スーパー白鳥」です。

今日は東北新幹線E5系「はやぶさ」に乗って青森へ行きます。このショットなかなかの精悍な?顔つきでしょ。 新青森から青森駅に乗った789系「スーパー白鳥」であまり見かけない編成をみました。 平成22年のダイヤ改正に合わせて登場した、特急「スーパー白鳥」の増結用に改造された車両だそうです。 789系に増結用として「クハ78…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清里へ高原のポニーを見に行こう! ~C56149~ 

八ヶ岳山麓の小海線を走っていた C56149  久々に清里方面へ行ったので、清里駅に立ち寄ってみました。 そこには、美しく凛とたたずむC56149。ちゃんと屋根までかけてもらって、一番目立つところで大事にされていました。 よかった、よかった。うっうっ。涙・・・ 数年前までは、スクラップ同然の赤錆だらけの、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~秋田駅にて~ 「こまち」「いなほ」「つがる」

早朝に出かけて新潟経由でやっと秋田駅に到着。 ふと見ると、秋田新幹線E3系「こまち」がいました。 来年度末頃に導入予定されているとっても鼻のながーい新型車輌E6系より、素朴で可愛いかんじがします。 ここで キハ40男鹿線色 登場です。今でも頑張って走っております。車両をよーっく見ると、車両に「なまはげ」さんのステッカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟駅っていろんな車両に会えるんです。

急遽新潟に出張となり、あわただしく撮ることができた車両は、こ・ち・ら・・・。 E3系新塗装の車輌です。 あちらをみると・・・秋田からの485系3000番台「いなほ」が停車していました。 こちらには、大阪行き583系 「きたぐに」です。大阪~新潟間を米原経由で運転している、夜行急行列車です。なんだか旅情を感じます。しみじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more