「日中線記念館」をたずねて~熱塩駅 喜多方

福島県喜多方市にある、旧国鉄日中線の「日中線記念館」を訪れました。
画像
画像

お天気も良く、でももう秋の空になってきましたね。
日中線は、会津地方、喜多方駅と熱塩駅を結ぶ路線でした。
終着駅の熱塩駅の駅舎を当時のまま保存し、現在の「日中線記念館」として会館され、当時の資料なども展示されています。昭和13年に駅舎は建てられ、当時としても珍しい欧風な建物になっています。
エントランスも特徴的ですね。
画像

駅務室だったところや待合室には、当時をしのぶ日中線ゆかりの写真や用品などが展示されています。
画像
画像
画像
画像
画像

懐かしい木製の出札口を出て、かつて線路のあったホーム側へと行ってみました。
画像

駅舎とはちょっと離れたところに、国鉄キ100形ラッセル車キ287と国鉄60系客車オハフ61 が展示されていました。うれしいことに、車両の上には屋根がかかってました。この屋根があるのとないのでは、保存状態に雲泥の差が出てしまうんです。大切にされているんですね。
画像
画像
画像
>
画像
画像


キ100の車両内部です。ここでは中も見られるんですね。
画像
画像
画像
画像
>
次は、国鉄60系客車『オハフ61 2752』です。
画像
画像
画像
画像

まだまだいろんなところに、こういった鉄道があったことを教えてくれる場所があるんですね。
次は何処を訪れてみようか…。