野辺山SLランドへ行ってきました。

なかなか天候が安定しませんね。雨が降ったり晴れたりで忙しいですが。
そんななか、お客様と一緒に天気予報とにらめっこしながら、長野県の八ヶ岳の麓にある野辺山高原に行ってきました。
画像

画像


野辺山と言えば、JR小海線が走っており、野辺山駅は、標高1345 mのJR線最高地点の駅であり、清里~ 野辺山間には、標高1375 mのJR鉄道最高地点があることで有名ですね。

そのJR鉄道最高地点のすぐ近くに「野辺山SLランド」という小っちゃい遊園地があります。
ここには、蒸気機関車とディーゼル機関車が動態保存されていて、週末や祝日はSL、平日はDLが、小っちゃい客車2両を牽引してランド内を走行しています。
SLは、1948年製造で台湾の台湾製糖社でサトウキビ運搬に活躍していました。野辺山には1986年に来ました。
DLは現在3両がランドにあり、このうちの2両が木曽森林鉄道で木材運搬用として働いていたそうです。

訪れた際はぜひご乗車ください。
画像

行った日は平日だったので、ディーゼル機関車143号が走っていました。
画像


画像
画像

また、園内には他にも保存車両が2両ありました。こちらは静態保存車両です。
画像

井笠鉄道のコッペル7号機と
画像
案内板の内容です。『井笠7号  このSLは岡山県の井笠鉄道で井原~笠岡間を主体に貨客車として1925から61年まで運行していました。この鉄道では一番最後まで使用されたSLです。製造年 1923年…』
画像
画像
画像

工事車両のJR岐阜工事局の土車モー200です。
画像

今日は1日雨にも降られずに快適なツーリングでした。
電車好きな人は他の乗り物も好きなんですね。

次はどこへ行こうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック