軽井沢駅にて ~草軽電鉄デキ~碓氷峠の車両たち

先日、久しぶりの軽井沢駅に向かい、保存車両たちに会ってきました。

まずは、屋外に展示されている草軽電鉄の「デキ12」、ノスタルジーにかられますねぇ。
お洒落な三角屋根の中にちょこんと展示されています。
画像
画像
画像

デキのすく後ろには、当時のデキが牽引していた客車の動輪が於いてあります。

デキ12をご覧になっください。
画像
画像
画像
画像
画像


次は、デキのパンタです。特徴あるその姿から「かぶとむし」と呼ばれていました。
画像



駅の隣に旧軽井沢駅の駅舎を再築した「旧軽井沢駅舎記念館」があり、そちらから入れる旧1番線には、保存車両が展示されています。
日本最古の電気機関車「EC40(10000形)」です。
画像
画像
画像
画像

その他に「EF63」
画像

「クモハ169」
画像
他にもちっこいのがいます。

画像

また、反対側のホームは「しなの鉄道」が乗り入れしています。

久々の旧軽井沢駅でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック