「交通科学博物館」大阪にて

関西方面に行ったので、大阪にある「交通科学博物館」に行ってきました。
一度は訪れたいと思っていたので、念願かなっての見学です。平成26年4月6日をもって、52年間の幕を閉じることになりました。
画像
151系特急「こだま」の鼻先がちょん切られていたのがとても衝撃的でした。また、時速517Kmを記録したリニアモーターカーも展示されていました。
画像
画像

屋外にも実車が展示されており、D51の2号機やキハ81ディーゼル「くろしお」などノスタルジィーをかんじさせる車両がいて灌漑深いものがありました。
画像
画像

この蒸気機関車もこちらに展示してありました。「1800形蒸気機関車」です。
画像


この日は入館したのが閉館時間のちょっと前で、ゆっくりいろいろと見学できなかったのがとても残念でした。
車で行ったんですが、ちょっと分かりづらく、やっとの思いでたどり着きました。

今度は、平成28年春に、京都梅小路に新設される鉄道博物館に、こちらの収蔵車両や展示資料などが移設されるそうです。名称は「京都鉄道博物館」となるそうです。こちらも楽しみですね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック