「あけぼの」に乗って~秋田・青森へ~

青森県の桜の名所である弘前城の桜まつりに合わせて、秋田・青森への旅を企画しました。
当然電車の旅でしょっ!
画像

高崎発22:48発の寝台特急「あけぼの」にわくわくしながら乗車して、いざ出発!あけぼのは何回か乗っているけど、今回はBソロの上と下に乗ってみました。今回は、秋田で青森まで乗車はしなかったけど、景色を楽しむなら上のほうかと…、寝ることを重視するなら下の方がいいかもしれません。(個人的感想)。また、飲み物、食べ物はお忘れなく。車内には、なーんにも無いですから。
秋田駅に早朝6:38着です。
画像

これから男鹿半島を目指して男鹿線に乗り換えます。
画像
船越の駅で、レンタカーに乗り換えて「なまはげ様」で有名な、男鹿の真山神社へお参りに行きました。
途中。巨大な「なまはげ」様に快晴の青空のもと、出会えました。!いつもは車で通りすぎるだけだったんですが、さっ、さすがにっ、巨大でした!!
画像

この後・・・一路、桜を求めて奥羽本線で弘前へ向かったのですが・・・、この旅は先月4月の桜まつりが始まる日をめがけて企画したんです。
今年の桜は関東地方はあっという間に咲いてあれよあれよという間に散ってしまったので、東北もこの分だと例年より開花が早いかも・・なんてことで、「連休前でも何分か咲いてますよ」なんて地元の方のお返事だったので。
ところが4月に入ってからの冬の再来のような寒~い気候のせいで、弘前の桜も堅ーいつぼみのままでした・・・。残念・・・。
ここで桜の花のきれーいな画像を皆様にお届けできるかと思ったのですが…残念です。でも、散策できてよかったですよ。
翌日の復路は、新潟経由の日本海周りで「つがる」「いなほ」を乗りついで電車三昧です。
途中の駅で、弘南鉄道に現役のラッセルとして残っている「キ100+ED」を見ました。
画像
画像
思わず「キだーっ」と興奮してしまいました。
新潟では、平成11年4月に全線廃止となった新潟交通の旧月潟駅に保存されている車両を見に行きました。
ここには「モハ」「モワ」「キ100」の3両が保存されています。
画像
画像
画像
ここの「キ100」と会うのは2回目ですが、実車はやっぱり大きいですね。
今回も鉄道を満喫した旅でした。
ちなみに、今年の弘前の桜は、ゴールデンウィーク明けてさくらまつりが終わったころが、満開だったそうです。
いつかまた行ってみたいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック